ブラウザが古いため正常な閲覧ができないかもしれません

blog

ポッグカウチナゲットレコ発2マン

最高に楽しかったです!吉祥寺warpはほんま良いとこやなぁ、バンドに対しての愛が半端なかったわ。w

オープン時間ピンポイントで豪雷、豪雨発生w 相変わらず嵐呼ぶバンド、前回のシェルターで2バンドでやった時もめちゃくちゃ土砂降りやったしなー、ポッグとLOW-PASSでやると絶対天気が荒れる説が明確になってきましたなw

イベントはポッグの「妄言と連日」再現ライブからスタート、出だしちょっと緊張気味やったかもで硬い感じやったけど、お客さんも土砂降りの中しっかり集まってくれてたから良い雰囲気で見てる方も高まりましたね。

 

そして我々LOW-PASSは1年半ぶりぐらいに新曲やりました、前日京都出発する直前に暫定的に完成させてやったんですが、新曲感出過ぎでしたねw  ちゃんと固めて東京ではリベンジしますね~ベースが機材トラブルとかありましたが、warpの時は毎回すごい温かい雰囲気でやらせてもらって今回もほんま楽しくライブ出来ました!ありがとうございました!

 

そしてポッグカウチナゲット本編、「speak」が名作であることがライブでも伝わってくる良いライブしてました!楽曲も素晴らしいし、歌詞も良いですからね〜反則的なバンドですよね。ライブ中のヤジも凄くておもしろかったなぁ、彼らはほんま愛されてるバンドやなぁと。

こうやってまた、この関係性がより深くなってまた次に繋がっていくんですよね。ポッグカウチナゲットとはまだまだこの先も切磋琢磨して良い音楽やり続けてきます。彼らのレコ発京都はもちろんLOW-PASSも出ますのでまたスケジュールチェックしてください!

 

 

ペダルボード縮小!

LOW-PASSでのエフェクターボード、アルモアのボードを5,6年使ってきました。頑丈やし安心感凄い良かったんですがとにかく重い!!デラリバのヘッドより重いんです。異常…18kg近くあった。マッチレスのdirtbox入れてる時とかは変圧器もボードに組み込んでたからそれこそバズフェイトンのキャビぐらい重かった…20kgオーバー(汗)

 

とにかく重すぎるっちゅうことで、最近はペダルも減ってきたし、アルモアは大き過ぎて、スペース余るし、まぁ上手いことファーマンのタップとか収納して綺麗にはまとめてたんですが、軽くしたい!ってことでパワーサプライも元々PEDAL POWER 2なので収納できるからpedaltrainのボードにしました。ソフトケースタイプ。

 

組んでみたものの、真ん中のスペースが空いてしまい少し不格好になっちゃいました…そしてshinsmusicのパーフェクトボリュームは外しました、所詮チューナーアウトとしてしか使ってなかったし、あれも重いから…チューナーは欲を言えばPOLYTUNE2かMINIにしたいな…

 

ただ結果的にめちゃくちゃ軽くなりました!最高!ソフトケースなんで若干不安ではありますが、とにかく軽くなって満足。真ん中の無駄な空きスペース以外は気にならない〜

supa-trimとKOTを少し上に上げればいいんですが、ゴム足を取りたくないので結果的にこの配列に。まぁ片付けるときBOSSのFS5Uを空きスペースにいれてケースにしまえるのでこれはこれで有りかなぁ。

 

ちなみにこのサイズなら飛行機の手荷物の機内持ち込みサイズ内やから飛行機乗るとき手荷物として運べます。前のアルモアのサイズやと100%NGでしたからね。

 

 

 

で、その後やはりスペース気になったんで使わないけどとりあえずBBpreamp繋いでみた。w

こっちの方が見た目詰まってる感あって良いよねw

MATCHLESS HC-30

LOW-PASSでいつも使ってるスタジオにHC-30が来たって聞いたのでLOW-PASSの練習で使ってみました。

話によると93~94年ぐらいの初期モノらしい。とりあえずこのアンプ、めちゃくちゃ良い音です!びっくりした。過去に楽器屋でDC-30やavalon30、Lightningは鳴らしたことあるんですが、楽器屋やしデカイ音鳴らせへんし、小さい音での主観で個人的にはどのアンプもあんまり好きな感じやなくて、良いのはわかるんですが低域のブーミーさやハイレンジの硬さが気になってしまってイマイチって思ってました。

 

ところがこのHC-30、下から上まですげークリア、クリーンでもドライブさせてもとにかくクリアです!凄い!音圧もめちゃくちゃあるのに良い感じに収まるし、中域の飽和感めちゃくちゃ気持ち良い。そして音がグイグイ前に出てきます、音抜けハンパない。ピッキングニュアンスでまくり!こりゃみんな高いお金出してでも欲しくなるわけですね。クリア過ぎて弾いてる時のミストーンが浮き出まくるので下手くそなのがバレバレです。w

 

スタジオにあったキャビがメサ・ブギーのキャビやったけど俺のバズフェイトンキャビで鳴らしたらどうなるんやろ??印象的にもっとタイトで扱いやすい音になりそう。

ただLOW-PASSで使ってみた感じやとこれ音デカ過ぎですね、弾いてて最高!ってなってるボリューム感やとベースもドラムも完全に食っちゃう…まぁボリュームちょっと絞ってもすげー抜けてくるんで問題ないっちゃないけど。

 

アンプ側をクランチぐらいで、analogmanのKOTでドライブさせて使いましたが、これずっと弾いてたくなる…欲しいなぁ。いや〜欲しい!金銭的に絶対買えないけどw

 

ただこれ普通に練習スタジオでだれでも使える状態なのが凄いですね、自分の所有してるアンプたちもすげー好きで気に入ってるけど、このHC-30には度肝抜かれました。現行品もこんなに良いんやろか?びっくりするぐらい高いアンプやけど、とにかく音は素晴らしい!でもメタル、ハードロック、メロコア的なジャンルには不向きかもしれないですね〜

 

で、HC-30の音が忘れられず翌日に1年半以上ボードから外してたMATCHLESS dirtboxを組み込んでみました。

これやっぱり本物とは雲泥の差、これはこれで良い音なんですが所詮エフェクターの音ですね。HOTBOXはもっと近いのかな??dirtboxはどちらかというとavalon30を歪ましてる時に近い気がする。結構lowがブーミーなんですよねぇ。ディストーションペダルなんでまぁ仕方ないですよね。HC-30のクランチサウンドぐらいにしたかったんですが、到底ムリでした。でも嫌いじゃないのでしばらくボード入れておいて気が向いたら踏もうかなっと。見た目もかっけーし。w

 

MIRROR / LOW-PASS – split 7″ 再プレス!

700枚完売してしまってたMIRROR/LOW-PASS – split7″が300枚限定しかも新色でリプレスされました!まさかの7インチ再プレス、stiffslackとこのVINYLを求めて頂いた皆様に感謝です!

limited 100 SILVER VINYL

 

 

limited 200 BLUE IN YELLOW VINYL

 

レーベルのSTIFFSLACKでお買い求めいただけます。バンドの物販にも少量くるかな??

 

前回欲しかったけど売り切れで買えなかったって方は是非!

TTNG名古屋公演w/MIRROR.LOW-PASSsplitレコ発

ご来場頂いた皆様有難うございました!ソールドアウトしたritaのパンパン感!感無量でした!

 

 

会場前には長蛇の列でritaにこの人数入るの?て疑うほどでしたが、素晴らしい雰囲気でやらせてもらえてやっぱ名古屋は京都以上にホーム感あって毎度毎度感謝しかありません!レーベルのstiffslack始め、MIRROR、TTNGチームにも大変お世話になりました!

LOW-PASSはドラムの三ノ宮が復帰ってのもあって久しぶりにやる曲も織り交ぜて、何年ぶりかに大幅にセットリストも入れ替えて40分やらせてもらいました、楽しい時間をありがとうございました!

 

そしてMIRRORパイセンにはいつもすげー刺激もらえてて、昨日のライブも熱量、キモトさんのトーク技術、演奏力どれをとっても素晴らしいかったです、パイセンとsplitを出せたことはやはり自分たちにとって非常に価値あることだと実感。

 

TTNGはツアーも終盤でもはや貫禄、ヘンリーもティムもクリスもめちゃリラックスしてたし(たぶんキモトさんのトークの面白さがかなり影響してるはず)、ティムのギターの音はやはりどんな環境で聞いても素晴らしい、右手のピッキング、左手の運指も超絶。セットリストもめちゃくちゃ良い流れで、見に来てた皆さんかなり満足できたのでは?

 

打ち上げは今池に移動して味仙へ。とりあえず終始キモトさんオンステージ感最高でしたね、笑いすぎて苦しかったw

 

最終日の大阪公演に仕事で見に行けないのは残念ですが、TTNGの3人と別れるの寂しかったなぁ、彼らも同じ気持でいてくれたみたいで、味仙前でがっつりハグしてまた必ず一緒にやろうね〜って言うて帰って来ました。

 

今回のTTNGのツアー2ヶ所だけでしたが、関われてほんとによかった。来日もののイベントよくやらせてもらいますが、TTNGはその中でもトップクラスにナイスガイな3人でしたね。またいつか必ず彼らとは再会したいと思います。

 

ちなみに今回メンバーも戻って古い曲をやるにあたってエフェクターもコンプとトレモロがボードに戻りました。結局昔の曲とかやるってなると必要な物なんですよねぇ。