ブラウザが古いため正常な閲覧ができないかもしれません

blog

TTNG JAPAN TOUR初日京都公演

イベント始まってみたら満員御礼ありがとうございました!

 

STIFFSLACKが気合入れまくりで組まれた今回のツアー初日を最高の形でスタートできたのはホンマに良かったです。名古屋でまたTTNGの3人の会うのが楽しみですね。

出演してくれた宇宙コンビニとnimにも感謝です!個人的にTTNGの来日が決まって京都公演の話をSSからもらった時点で宇宙コンビニは外せないって考えてて、彼ら自身TTNGとの共演はかなり嬉しかったようで彼らはカナダツアーの出発の日程を遅らせて出てくれました!新曲の初披露もこの日に合してきてくれたし、持つべきは良き後輩ですね。

 

nimはもう言うことないですね、彼らの英語力のおかげでTTNGもコミュニケーションとれてたし、なによりライブの熱量がハンパなかった、TTNGしか知らなかった人も昨日のnimのライブにはグッときたでしょう。俺はイベントやるたびに彼らに助けられてます!

 

ほんで我々LOW-PASSは10ヶ月間サポートしてくれたサンチェのラストライブ、でしたがまぁ、俺はステージ立つ時にはそれなりに酔っ払ってしまってたのでいつもの全体的に上げ倒し(テンポ特に)ライブでしたが、出番30分前ぐらいに急遽最後の曲のdays overで三ノ宮にドラム叩かすことになりまして、僭越ながらあの場を借りてドラマー引き継ぎ式的なことになりました。まぁまぁサプライズ感あったでしょ?w

 

そしてTTNG!ちょっとしたトラブルもありましたが、超ハイスペックなバンドで新しいアルバムから中心のセットリストでしたが合間にThis Town~期の曲も織り交ぜ、期待通りの素晴らしいライブでした〜曲が良いのはもちろんですが、演奏力、サウンドメイク共にナイスなバンドでお客さんも皆見入ってましたね〜

 

打ち上げも程よく飲んで、彼らは関東3連戦、名古屋、大阪と続きます。名古屋で再開するのがほんま楽しみ!

京都公演来場して頂いた皆さんほんまありがとうございました!関係者の皆さんお疲れ様でした!

サボり癖が…

気づけば結構書いてませんでしたね…

今年のGWはなかなか良い感じに過ごせました、仕事も大変でしたがLOW-PASSは京都でmalegoatとfolioと久しぶりに演れたし、heのツアーも2箇所でしたがすげー楽しい2日間になったし、e;inはGROWLY周年とのコラボ企画でYOU SAID SOMETHING、WASの北海道勢とも演れたし、充実感ありました。

heとの2日間を終えて、約10ヶ月間LOW-PASSを手伝ってくれてたサンチェとのLOW-PASSも残すは5.14京都GROWLYのTTNG JAPAN TOUR京都を残すのみとなりました。長いようであっという間、5.14はサンチェは爆裂するはずw

みんな遊びに来てくださいね!

 

ほんで5.18TTNG名古屋では三ノ宮が復活、やってなかったMIRRORとのSPLITレコ発名古屋も含めての内容、ソールドアウトはほんま感謝です!楽しみですね〜チケット確保できた方々は当日一緒に楽しみましょう〜

 

ドラマー復活。

先日告知しましたが、5/18の名古屋spazio ritaのライブから正規ドラマー三ノ宮が戻ってきます。去年の8月からサポートしてくれてたサンチェは5/14の京都GROWLYまで頑張ってくれます。

休養していた三ノ宮は一応産休という形で休んでたんですが、残念ながら良い結果ではなかったのですが、話し合った結果、彼女の家庭的にもメンタル的にも音楽をやりたい、やらせたいということになり今回バンドに戻ってくることになりました。

LOW-PASSとしてはサポートでいつまで続けるのか?曲も作れない、セットリストもなかなか変えれない、こんな状態でいつまでライブをし続けるのか?という壁にブチ当たっていて、今年の頭には夏ぐらいから活動を休止しようかという話になっていました。

三ノ宮が戻ってくることでバンドとしては活動を止めずに今年もやっていけそうです、ただ6月以降ライブのペースは少し落ちることになるでしょうし、もし彼女が妊娠したらそれこそすぐ活動休止することになるのですが、この10ヶ月ぐらいで形に出来なかった新曲の案も3曲ぐらいあがっていて、5月のライブまでには間に合わないとは思いますが、夏ぐらいからは新曲ができるように調整していきます。バンドのモチベーションはかなりあがってきてますので、良いライブ、良い曲ができるように頑張っていきます。

今後もLOW-PASSを宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

徳島最高でした!

先日の”秘響xTOONICE”、MELT-BANANA 、mouse on the keys、  NINGEN OK、ヤングパーソンクラブ と素晴らしいメンツの中に入れてもらいめちゃくちゃ楽しませてもらいました!徳島は前回も今回も良い思いしかしてない!最高です、iyamanさんや青山くんには毎度感謝です〜

こういうライブのあとはライブすぐしたくなりますね…LOW-PASSはとりあえず3/30の二条nanoの周年イベントまでライブがないのですが、非常にライブしたいモチベーションになってます。

 

LOW-PASSより先にe;inがライブあります、かなり日が経ちましたが、今年最初のライブ。しかも初めて京都以外でライブします、出不精なもんで…

3/17@心斎橋Pangea

nogal企画vol.6「ヒトノ温度」

act; nogal / The Sound’s Pierrer /  sunday morning bell / uremia / fifi / UNDER NINE / e;in

open/start 17;00/17;30 adv/door 2000/2300 (別途d代500yen)

 

nogalが呼んでくれました、初大阪。安心のpangea!出演バンドも知ってるバンドばかりやし、楽しみです!e;inが最年長やけどバンドレベルが一番ぺーぺーなバンドやから頑張って良いライブできるように集中します、当日は出番終わるまでお酒我慢しよう、うん。

 

e;inはLOW-PASSや最近流行りのインストバンドみたいにテクニカルなこと全然しないし、ライブもパッと見は地味ですが、聴きやすいインストやと思うんで一度ライブ見て欲しいです。この先いつ大阪でライブするかも全くわかりませんし。。。笑

皆様宜しくお願いします!

 

金澤

 

 

 

エフェクター、アンプ

こないだライブの後にお客さんから質問がいくつかあったりしたので久しぶりに機材の話を。

 

去年の下半期ぐらいからLOW-PASSもe;inもエフェクターが完全に落ち着いてエフェクターボードがスッキリまとまりました。

LOW-PASS

 

だいぶシンプルになりました、長年使ってきたBBpreampも外してドライブ系はanalogman KOTのみになりました、あとはRCboosterでクリーンブーストするぐらい。アルバムのレコーディングしてた時から考えるとめちゃくちゃ減りました、あの頃は無駄にめちゃくちゃこだわってたなぁと。

analogmanのKOTが歪みエフェクターの悩みを全て解決してくれたのが大きいですね、LOW-PASSはこれあれば大丈夫。正直アンプもハコの常設アンプでも問題ないかな。

このblogの一番最初あたりにアルバムのレコーディングの使用エフェクター載せてますが、ライブもそのままのボードでやってたから、それ思うとよくまぁあんなに踏んでたなって自分で感心しますね。曲ごとに踏む歪エフェクター変えてたし…空間系もやたら曲ごとに変えてた、そんな使わんのにwww

ここまで減らしたら逆に今使ってるボードがデカ過ぎて、小さいボードが欲しいです。いまのままやと数に対して無駄にデカイ。w

 

 

e;in

 

個人的には綺麗に収まってるって思ってるんですが、どうでしょう?w

e;inはLOW-PASSみたいにクランチ〜オーバードライブで弾ききるってスタイルではないので少し数が多いです。基本アンプのクリーンとlandgraffのcleanbooster踏んでクランチで弾くのでlandgraffあればe;inの曲は大体やれるんですが、曲の一部でドカーンてするときにRAT踏んだり、一曲丸々オーバードライブする時はZENDRIVE、redはlowブーストというか、単音フレーズを太くブーストするときのみ踏みます。それぞれ必要最低限しか使わないですが、どのエフェクターもそれぞれおいしい部分が意図にハマるので重宝しますね。

 

さて、アンプ。

LOW-PASS

 

FENDERのDELUXE REVERB HEAD 22wにbuzzfeitenのcabです。元々e;inでこのセット使ってたんですが、LOW-PASSの方がハマったのでLOW-PASSで使ってます。デラリバのヘッドは最近復刻されましたよね?俺のはたぶん90年代のやつ、ヤフオクで5万ぐらいでした。デラリバは元々好きでいつかは欲しいな、て思いながらアレサンドロやKOCH、CARRを使ってたんですが、やっぱ買って良かったです。CARRやアレサンドロの方が良い音鳴りますが、デラリバ普通に良いです、これで全く問題無し、めちゃ扱いやすいアンプ。ただ俺の場合前提としてCABがbuzzfeitenであること。このデラリバのヘッドをマーシャルのCABで鳴らすと全然良くない。別のアンプ?て思うぐらい違う。buzzfeitenのCABは最高です。これもヤフオクで5万でお釣りきました。良い買い物したと自負してますw

どんな会場でもアンプの設定がV4,T5,B4から変わることがないです。リハとかで音作りすることがない、音さえ鳴ればすぐリハできます。安定感半端ない。

 

e;in

 

Marshall JCM800 50W 86年製,cabはもちろんbuzzfeiten使います。ちょっと前にこのblogで紹介しましたが、中古で7万ぐらいでした。これもずっと欲しいと思ってたけど、いつでも手に入るよなぁ、なんて思ってて買わずにいたのですが、タイミングやったのか思わず買ってしまいました。100wには全然魅力感じてなくて、絶対50wが良かったので良い出会いでした。

ただ、50wとはいえ、めちゃ音でかいです。それとデラリバと違ってさすがマーシャル、マーシャルのキャビでも問題無く良い音鳴ります。buzzfeitenの方が出音速くて良いですけど。

単純に自分が好きな音ですね、jazzmasterでjcm800の音。ジャキジャキ気味なんやけど、芯があって上から下までレンジ広いし、高域のキツさが嘘くさくないから非常に音楽的な音ではないかと思ってます。ただこの印象もbuzzfeitenの場合です。マーシャルキャビやと個体差もありますが、思った以上にlowが膨らみすぎたり、Hiが出過ぎたりするので、その都度音作りを変える必要があります。微調整で済みますけどね。

デラリバと違って、結構ハコの電圧とかで鳴り方が変わる印象があって、buzzfeitenのキャビでも高域が飛び過ぎたりすることがあるんで、EQはちょこちょこ変わります。

でも大体、P0,B5,M7,T4,V4,Pr8でlow inputに入れます。Hiinputは音でかすぎて俺は使えないwww

 

アンプとエフェクターはこんな感じです。エフェクターのパッチケーブルはジョージL’sです、これは10年ぐらい変わってません。

メインケーブルはLOW-PASSではMOGAMIのケーブル、e;inはBELDEN8412でどちらも京都のLLamaの竹内くんに作ってもらってます。竹内工房は良心的で良いですよ〜

あとはギターですね。

LOW-PASS

 

xotic guitars xs-4、7,8年使ってます。買った時は30万もした…でもライブで投げたりしちゃってネックとボディのジョイント部分のボディにヒビがガッツリ入ってて気温変化などですぐネックが動いたり、チューニング狂ったりしますw

買った時はすげー良かったのに自分でどんどんダメにしちゃいましたね…

ライブの時によくカポつけたら1,2弦がつまりまくって音が鳴りませんw deltaやdaysoverの時にピチピチ音づまりしてるのはこのせいです。

仕様は4シングルピックアップですが、基本は普通の5way3シングルピックアップなんですが、2つあるトーンポットの真ん中をpullするとハムバッカーに一番下のポットをpullするとフロントとリアピックアップのmixでテレキャスっぽい音になります。

このギターかなり軽量のアッシュボディでトータル3.3kgぐらいかな。持ってて楽です。

トーン、ボリュームノブ交換、ブリッジはチタン製に変更、裏バネもRaw VintageのTremolo Springsに変更等、若干初期スペックからはパーツ交換等してます。ちなみにxs-4て書いてますが、俺のはシリアルが91番でまぁまぁ初期の方のやつなのでスペック表はまだxs-1 s-s-ssとなっていますw

 

e;in

 

momoseのjazzmasterです、一番最初にmomoseがjazzmaster発表した時のやつ。ロゴも旧ロゴ使用,各色30本限定ってなってたかな?

ボディはアッシュです、ピックアップはJason Lollar製。ブリッジサドルはGRAPHTECHのやつに変えてます。でもmastery bridgeに変えたいんですよね〜

さすがのmomoseで作りもしっかりしてるしjazzmasterらしい重量感、3.7kgぐらいです。個人的にこのクオリティで17~8万は素晴らしいと思いますね。22~3万でも全然売れるのでは?て思った。現行のfenderUSAのシリーズより安いのは凄いですよね。

 

さて、長々と書きましたが現状使用してる機材はこんな感じです。全く需要のない内容やと思うんですが、ライブ会場で話しかけてくれる機材好きな方々や質問してくれた人とかは満足してくれるかな?w

そんな特殊な機材は全然使ってないですが、やっぱ機材って楽しいですね。仕事しててもリハの時に珍しい物や高級機材使ってる出演者には話しかけちゃいますしね。やっぱバンドやってる人は少なからずヲタクなのですな。