ProToolsを使うパソコンの選び方とおすすめモデルを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

ProTools向けパソコンの選び方を解説したうえで、おすすめモデルを紹介します。

無料でも使えることから、
DTMやMIXを始めるのに「ProTools」の利用を考えているケースも多いはずです。

今回は、ProToolsを使うのに必要なパソコンスペックと
おすすめのパソコンについて詳しく見ていきましょう。

 

ProToolsを使うのに必要なスペック

ProToolsは
・Intro(無料)
・Artist
・Studio
・Ultimate
の4種類で、動作環境は開発元(Avid Technology社)のHPに掲載されています。

ただ開発元が提示する動作環境はProToolsを使うのに必要な最低スペックで、
快適に使うにはより高いスペックが求められます。

OS

一般的にMacはクリエイター向けと言われますが、
ProToolsに関してはOSは最新バージョンならWindowsでもMacでも構いません。

ProTools以外にもDTMやMIXでソフトを使うのであれば、
対応ソフトの種類・数が多いWindowsの方がおすすめです。

CPU

CPUは開発元によると
・Windows Intel Core i3以上
・Mac M1、M2、M3、Core i5以上
が必要とされていますが、PassMark値14000以上は欲しいです。

i3だと14000以上は厳しいですから、
ProToolsを快適に使うにはi5やi7の第12世代以降が必要となります。
(MacはM1、M2、M3でもOK)

ただしUltimateを利用する場合は、CPUはi9が求められます。

メモリ

メモリは開発元の動作環境だと8GB以上となっていますが、少なくとも16GB、
より快適に作業するなら32GBは必要です。

そもそも音声データは容量が大きいですから、複数の音源を使ったりトラック数が
多くなったりするのであればメモリ容量はできるだけ大きい方が良いです。

ストレージ

ProToolsで作った音源データを保存しておくストレージですが、
読み書き速度が速いSSDであれば容量が大きくても小さくても構いません。

パソコンではクラウドストレージも使えますし、外付けでもストレージが
増やせますからパソコン本体のストレージ容量は気にしなくて大丈夫です。

GPU

GPUはグラフィック処理を行うパーツなので音楽制作には直接関係ないですが、
できればGPUが搭載されているパソコンを使う方が良いです。

音楽制作でも画面に色々な情報が表示されますから、GPUが搭載されていない
パソコンだとグラフィック処理にメモリが取られてしまいます。

より快適に作業するのであれば、
メモリを音楽制作で存分に使えるようにGPU搭載パソコンを使う方が良いのです。

 

ProToolsにおすすめのパソコン

DTMやMIXに興味はあるけどパソコンに興味は無いという人も居るでしょうから、
ProToolsを使うのにおすすめのパソコンをいくつか紹介しましょう。

TSUKUMO「エアロストリーム RM7J‐F241/B」

これからProToolsを使ってDTMやMIXを始めるという初心者におすすめなのが、
TSUKUMOの「エアロストリーム RM7J‐F241/B」です。

Intel Core i7の第14世代CPUを搭載、GPUは搭載されていませんが、
メモリは標準で16GBのデスクトップPCとなっています。

エアロストリームは何と言っても価格が安く、カスタマイズ無しなら
TSUKUMO公式オンラインストアで164,800円で購入可能です。

メモリを32GB、ストレージを1TBに増強しても20万円以内に収まりますから、
コスパ最強でこれから音楽制作を始めたい人にはピッタリと言えます。

AeroStream RM7J-F241/B

ツクモネットショップ

 

パソコンショップセブン「ZEFT Z47E」

コスパを求めるなら、パソコンショップセブンの「ZEFT Z47E」もおすすめです。

標準ではCore i5の第14世代CPU、GPUも搭載、
メモリは16GB、ストレージはSSD1TBのデスクトップPCです。

こちらも価格が安く、カスタマイズ無しなら
パソコンショップセブン公式オンラインストアで197,780円で購入できます。

CPUやメモリを増強すると20万円を超えますが、
それでも一般的なクリエイターPCとしては十分安いです。

ZEFT Z47E

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN

 

マウスコンピューター「mouse K5-I7GM5BK-A」

ProToolsが使えるノート型のクリエイターPCを探しているなら、
マウスコンピューター「mouse K5-I7GM5BK-A」がおすすめです。

ディスプレイは15.6型、CPUはCore i7の第12世代、GPUも搭載されていて、
メモリは標準で32GBとなっています。

ノートPCは安さが魅力で、カスタマイズ無しだとマウスコンピューター
公式オンラインストアで159,800円で購入できます。

mouse K5-I7GM5BK-A

マウスコンピューター

 

まとめ

ProToolsを使うだけならそれほど高スペックは必要ないですが、
快適に使うためにはパソコンにはそれなりのスペックが求められます。

今回紹介したものよりも高価格・高性能なパソコンはたくさんありますから、
予算に余裕があれば選択肢が広がります。

カスタマイズできるメーカーもありますし、
色々と比較検討して自分の使い方に合ったパソコンを見つけてください。

ツクモネットショップ

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN

マウスコンピューター

PR
初めての楽器は、島村楽器の初心者セットがおすすめ!
必要なものが全部入りなので、すぐに始められる!

島村楽器(楽天市場店)

島村楽器Yahoo!店

サクラ楽器(楽天市場店)

サクラ楽器 Yahoo!ショッピング店

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次