ヤマハとカワイの電子ピアノを比較。どっちがいい?

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

ヤマハかカワイか、電子ピアノ選びに迷っているなら必見の比較ガイド

音漏れを気にせずピアノの練習が自宅でもできるとして人気の「電子ピアノ」ですが、
初めて電子ピアノを使う場合にどのメーカーのものを選ぶのが正解か分かりません。

そこで今回はピアノのトップメーカーである「ヤマハ」と「カワイ」では、
どちらの電子ピアノを使うべきか詳しく比較してみましょう。

 

ヤマハとカワイは元々同じ会社だった!?

ヤマハとカワイの楽器メーカーとしての信用度は甲乙つけがたいです。

ヤマハは1887年に現在の静岡県浜松市で創業、1897年に前身となる
日本楽器製造に改組、1987年に現在ヤマハという社名に変更されました。

日本で初めて本格的なオルガンを製造したのがヤマハで、
1969年にはピアノの生産台数が世界一となります。

ピアノの販売額ではヤマハが2023年現在も世界一であり、
まさに日本を代表する世界のトップメーカーなのです。

カワイは1927年にヤマハと同じ静岡県浜松市で創業、
1951年に現在の「河合楽器製作所」に改組されます。

ピアノの生産量や販売額ではヤマハの後塵を拝していますが、
それでもヤマハに次ぐ世界2位のピアノメーカーです。

実はカワイの創業者は元々ヤマハに勤務しており、
1927年にヤマハから独立してカワイを作りました。

歴史やピアノ世界シェアを考えるとヤマハが上ですが、カワイも100年近い歴史が
あって世界シェアは2位なのでメーカーとしての信用度は甲乙つけがたいです。

 

電子ピアノの価格はヤマハが安い

電子ピアノの価格を比較すると、カワイよりもヤマハの方がやや安いです。

持ち運び可能なキーボードタイプの電子ピアノであれば、
ヤマハは5万円台から購入することができます。

同じキーボードタイプでカワイの電子ピアノを購入すると、
安くても8万円前後かかってしまいます。

据え置き型のアップライトタイプの電子ピアノは、
ヤマハだと7万円台ですがカワイは8万円台です。

特に初めて電子ピアノを購入するなど費用を抑えたい場合は、
価格の安いヤマハがおすすめです。

 

ヤマハもカワイも公式オンラインストアは無い

ヤマハにもカワイにも、
ネットで電子ピアノが購入できる公式オンラインストアはありません。

厳密に言うとカワイには公式オンラインストアがありますが、
オーダーメイドの生ピアノのみで電子ピアノは取り扱っていません。

ヤマハも公式オンラインショップとはあるものの、
電子ピアノなどの楽器ではなく楽譜や音楽書を取り扱うストアです。

音質や打鍵感など電子ピアノは実際に触ってみないと分からないことも多いので、
楽器店などに足を運んで実際に触ってみて購入を検討したほうが良いでしょう。

 

音質の違いは好みの問題

ヤマハの電子ピアノとカワイの電子ピアノでは音質が違いますが、
好みの問題なのでどちらが良いとは言えません。

どちらもそれぞれのメーカーのグランドピアノをサンプリングして音源を作っています。

ヤマハのグランドピアノは明るい音色で華やかさがありますが、
人によっては少し金属っぽい音に聞こえるという評判です。

カワイのグランドピアノは暖かみのある音色で柔らかい印象で、
カワイトーンとも言われる低音には重厚感があります。

ただヤマハに比べると音色が暗めで華やかさに欠けるとも言われています。

文字の説明だけだとヤマハの方が音が良さそうですが、
本当に好みの問題なので実際に聞き比べて検討しましょう。

 

鍵盤はカワイ

ピアノは鍵盤を弾いて音を奏でる楽器ですから、
鍵盤の質感や打鍵感は電子ピアノを選ぶ上で重要な要素となります。

電子ピアノの鍵盤を比較するとヤマハよりカワイが上です。

一般的に生ピアノは木製鍵盤で、電子ピアノは樹脂鍵盤が多いのですが、
ヤマハもカワイも電子ピアノに木製鍵盤を採用しています。

樹脂鍵盤は若干滑る感覚があるので、
木製鍵盤に慣れている場合には質感や打鍵感がしっくりきません。

その点ヤマハもカワイも木製鍵盤ですから、
指にフィットして木製鍵盤に慣れていても以違和感は無いです。

ただカワイは電子ピアノの全ての鍵盤が木製なのに対して、
ヤマハは白鍵のみが木製となっています。

ヤマハの電子ピアノの黒鍵は樹脂製ですから、
質感や打鍵感では全て木製鍵盤のカワイに少し劣ります。

 

打鍵感が生ピアノの近いのもカワイ

鍵盤を弾いて音を奏でる構造もヤマハとカワイでは違っており、
カワイの方がより生ピアノに近い打鍵感です。

カワイの電子ピアノは生ピアノと同じシーソー式という鍵盤構造になっており、
鍵盤を弾く感覚や鍵盤が戻るスピードはほぼ生ピアノです。

ヤマハは電子ピアノの鍵盤構造を公表していませんが、
打鍵感が少し生ピアノとは違うと感じます。

趣味で電子ピアノを演奏するだけなら樹脂鍵盤でも問題ないですが、
生ピアノの練習用で電子ピアノを使うならカワイがおすすめです。

 

まとめ

ヤマハとカワイの電子ピアノを比較したところ、
今回は甲乙つけがたいという結果になりました。

ただ購入費用をできるだけ抑えたいのであれば、
低価格帯モデルが充実しているヤマハを選ぶと良いでしょう。

生ピアノの練習用でより生ピアノに近い感覚の電子ピアノが良いなら、
木製鍵盤で構造が生ピアノと同じカワイがおすすめです。

音色の好き嫌いもあるので、
実際に楽器店などに足を運んで弾き比べてみて「コレ!」と思う方を選んでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次